2017年03月31日

狂犬病ワクチンを病院で接種するメリットは?

こんにちは。
院長の戸塚です。
開院して2週間が経ち、病院は落ち着いています。

明日から4月、狂犬病ワクチンの接種の時期となります。
お近くの公園などでも集合注射が始まります。

さて、たまに患者さんから「集合注射と病院で接種するの、どっちがいいの?」
と聞かれることがあるのでまとめてみました。


当院で狂犬病予防接種を行う時
<メリット>
 ☆ 都合の良い日にち・時間で行える
 ☆ 1頭ずつ行っているから安心
 ☆ 一緒に体調のチェック・相談もできる
 ☆ 予約いただくと、待ち時間もなくスムーズ
 ☆ 実はリーズナブル

<デメリット>
 ・ 病院までの距離が遠いかもしれない
 ・ その場ですぐ済票を貰えない。
   (後日、郵送となります。)

です。

また、健康状態により狂犬病予防接種を控えた方が良い子には
診察を行い「猶予証明書」を発行しておりますので、体調が気になる子はご相談ください。

IMG_5741.JPG
posted by 先生 at 11:31| ニュース