2017年06月08日

ノミ・ダニ予防薬

こんにちは〜看護師の土角ですぴかぴか(新しい)

関東もとうとう梅雨入りしましたね〜雨
毎日雨ばっかりだとお散歩も行けないですよねもうやだ〜(悲しい顔)
梅雨時期に注意してほしいことも過去のブログにあるのでぜひ読んでいただき快適に過ごしていただきたいです!!


この時期はフィラリア予防だけでなくノミ・ダニ予防の時期でもあります!
室内飼いだから必要ないでしょ!と思っているかたは間違いです。
人の洋服についていてしまったりで室内飼いの子も感染してしまいますがく〜(落胆した顔)



ノミとは。。。
足が3対計6本あり、とてもすばしっこく捕まえるのが大変ですあせあせ(飛び散る汗)
ノミはかゆみを引き起こすだけでなく、ワンちゃんたちのお腹の中に住む
寄生虫を持っていることがあります。
それ以外にも、たくさんのノミに噛まれることによって貧血になることや
ノミアレルギーを引き起こしてしまうと大変です雷
気温が暖かいと卵から成虫に成長するので、冬でも暖房の入っているお部屋では
1年中ノミがいるかもしれませんよどんっ(衝撃)



ダニとは。。。
ダニは足が4対計8本で、草むらに潜んでいることが多いですモバQ
ワンちゃんたちから血を吸う時に口からセメントのような液体で体を固定し、皮膚に吸い付くので簡単には取れず痛みもありません。なので、むやみに引っ張ってと取り除こうとすると、皮膚に突起の一部が残ってしまい、ひどい皮膚炎の原因になることがあります。


ダニはバベシアという原虫を持っていることがあり、吸血されると、ワンちゃんネコちゃんに感染していまうこともあり時には身体の弱った人にも感染してしまいますがく〜(落胆した顔)
バベシアに感染してしまうと熱が出たり貧血になったり、ひどいときには脳炎を起こす場合もあります。


なのでノミ予防でけではなく、しっかりダニ予防もしましょうひらめき



ノミ・ダニから守ってあげるために、定期的にシャンプーをしてあげたり、ノミ・ダニのお薬を使うことが大切です。
市販でも予防薬が売っていることがありますが効果が全然違います!
なのでお薬は動物病院でもらってください目


病院では
・月1回のスポットタイプ
(背中に垂らすもの)
・月1回のチュアブルタイプ
(おやつタイプで食べるもの)



色々な種類があるので、その子にあった予防薬を使っていただければと思います!!
・スポットタイプだとつけるのが大変たらーっ(汗)
・食べるのだとあげるの忘れてしまうもうやだ〜(悲しい顔)
・汚れてしまってすぐにシャンプーしたいバッド(下向き矢印)
などなど。

うちの子にはどれがいいんだろうと思ったら、まずはご相談してくださいるんるん
一緒にその子に合った予防薬見つけましょうわーい(嬉しい顔)揺れるハート


ノミ・ダニがついていたら自分で取ったりせずに、すぐに動物病院に連れてきてください!!




posted by 先生 at 11:36| 薬・商品について
友だち追加