2017年06月24日

去勢避妊手術について

こんにちは。
院長の戸塚です。

質問を受けることの多い「去勢・避妊手術」犬猫
一生に一度の事だから悩まれる方が非常に多いものではないでしょうか?
どうしようかな?と悩んでいる方、お気軽にご相談くださいexclamation×2

さて、そういう方に参考になるように当院で行う手術の流れ、特徴をまとめてみました。



<当院での去勢避妊手術の特徴>

☆基本的に手術は11件に限定させていただいています。
 →術前・術後の状態をよく観察するためです。

☆リスク軽減のため全ての子に、静脈輸液、気管内挿管を行っています。

☆鎮痛処置をしっかり行います。

☆手術のメリット・デメリット、内容など
 細かく説明するように心がけています。

☆それぞれの子に合わせて、負担の少ない方法で行っています。



<手術当日の流れ>

朝ごはん抜いたうえで、予約時間にご来院ください。

   (間違えてゴハンを食べてしまった場合はご連絡ください。)

手術の説明をさせていただき、お預かりさせていただきます。

血液検査、一般身体検査を行います

状態に問題がなければ、血管を確保し静脈輸液を開始します。

手術開始。(通常1300頃になります。)

手術後意識がハッキリとするところまで麻酔が覚めたらご報告のため、

     お聞きしている連絡先に連絡させていただいています。

術後もしっかり鎮痛処置を行います。

男の子は当日の1700以降。女の子は翌日の退院となります。

退院時に術前検査結果の説明、手術中の状態説明、手術後の注意点を

      説明させていただきます。

   (手術後の注意点はパンフレットでお渡しします。)



<費用>

去勢手術(男の子♂)

              ネコ猫            イヌ犬

診察料          900円            900円

術前血液検査    5,000円           5,000円 

手術代        12,000円          18,000円

カラー代          不要   1,400〜3,400円

トータル       17,900円       約26,000円



避妊手術(女の子♀)

              ネコ猫           イヌ犬

診察料          900円        900円

術前血液検査    5,000円       5,000円 

手術代        22,000円      28,000円

カラー代  1,400〜2,000円 1,400〜3,400円

トータル      約30,000円     約36,000円



*3歳未満の健康な子を対象とした費用です。

*10s以上の子は10s増えるごとに5,000円追加となります。


DSC02502.JPG

posted by 先生 at 11:50| 病気について